多肉植物・マツバギク販売開始

白い花のマツバギク・ランプランツス属・多肉植物 ついに多肉植物も店頭に並びました。

多肉植物第一弾としては、ランプランツス属のマツバギクです。

マツバギクといえば、一般的にはピンク色の花で地面を這うように伸びていく匍匐性(ほふくせい)のものを想像するかと思いますが、ランプランツス属のマツバギクは白い花が咲きます。
そして、木立ち性(きだちせい)です。
グングン上に向かって伸びていきます。

とても育てやすく、花もたくさん咲きます。

また、葉が多肉性であり、花がなくてもとてもかわいらしいのが魅力です。

1鉢100円です!
早い者勝ちです!

多肉植物や盆栽の入門にも、とてもオススメです!

コメント

  1. 友松誠治 より:

    2017/12/6やっと遂にたどり付きました。2-3年前に散歩中に発見しました。30㎝位の木立ち性で4-5月頃に先端に白い花が咲いていました。名前も聞いてもわかりません。冬でもサボテンと同様に外に置いてありました。
    ネットで見て、白・赤・ピンク。黄色と各種で多肉植物なので管理は難しくないようなので、いつ頃に入手できるか、分かりましたらご教授願います。宜しくお願いします。

    • koshio より:

      友松さま
      コメントいただき、ありがとうございます。
      このマツバギクは挿し木にて増やすことができますが、適期は春から夏の暖かい時期となります。
      現在、店頭には出しておりませんが、在庫には数鉢あります。