米長期金利高騰とトランプショック

米長期金利高騰とトランプショック アメリカの大統領選でトランプ氏が当選して以降、チャートが壊れてしまったかのような感じです。
理解不能な動きですね。
というか、どんなチャートであろうが理解などできてはいませんが(笑)

すごい発見をしてしまいました。
為替と相関があるとされている米長期金利が高騰しているのです。
メチャクチャ高騰しているのです。

この米長期金利のチャートを見てください。
今年2016年の1月と同水準なのです。
その頃のドル円と言えば、115円くらいなのです。
今週末のマーケットクローズの時点では、ドル円は106.6円。

あまりにも乖離していませんか?

来週以降、ドル円が高騰するのか、それとも暴落の前触れか。。。

トランプショック、本当にきそうですね。
実は現在、ショートポジションを握っています。
握力全開にすべきか、それともゼロにするか。
迷っています。