2016/8/5 アメリカ雇用統計発表時のチャートを分析する

アメリカ雇用統計発表時の各通貨ペアのチャート みなさま、こんにちは。
大きな経済指標には必ずエントリーするようにしています。
そして、今回もアメリカの雇用統計に参戦いたしました。

エントリーの様子は勝負の結果は別記事にて報告いたします。

この記事では、雇用統計の発表時にどんなチャートとなったかを分析・紹介していきたいと思います。
ドル円、ポンドドル、ユーロドル、豪ドル米ドルの4つのチャートを見ていきたいと思います。
※以下、「初動」というのは発表後から2分の間にどれだけ変動したかを表すものとします。

  • ドル円
  • 初動:+48.8pips
    アメリカ雇用統計発表時の米ドル円チャート
  • ポンドドル
  • 初動:-68.4pips
    アメリカ雇用統計発表時のポンドドルチャート
  • ユーロドル
  • 初動:-45.3pips
    アメリカ雇用統計発表時のユーロドルチャート
  • 豪ドル米ドル
  • 初動:-34.5pips
    アメリカ雇用統計発表時の豪ドル米ドルチャート
今回のアメリカ雇用統計は市場予想よりも大幅プラスであったため、ドル高方向にチャートが動きました。
しかし、こんな風にいくつかの通貨ペアで比べてみると、その動き幅が違いますね。
まぁ、当然のことなのですが…

経済指標発表時の各通貨(国の経済情勢)によって、動く幅も変わってくるとは思いますが、やはりポンドは大きく動きますね。
今後はポンド絡みの通貨ペアでの経済指標エントリーにしようかな、と計画中です。