テクニカルで闘うということ

チャートにフラッグが出現 チャートには、本当に色々なサインが出ていますね。

今回は下げトレンド中にフラッグが出現し、その後下にブレイクし大幅に下がっていきました。

こんなにもわかりやすいチャートであったにもかかわらず、私は失敗をしマイナス決済をしてしまいました。
恥ずかしすぎるので、詳細は割愛させていただきますが…

こういった、テクニカル分析をしてシナリオを立てる場合、エントリーポイントはかなり限られてきます。
私はまだまだチャートの見方がわからないため、1日に1回エントリーできれば、多い方です。

エントリーする時には、チャートが理想的な形になっているかどうか。
まだ待つ必要があるのではないか?
利確と損切のポイントは?

いろいろと検証が必要です。

ちなみに、私が今回負けたのは、待つことができなかったからです。
為替取引は、待つことが大事です。

今回も、自分への戒めの記事です。