大きな時間足で見ればトレンドが捉えられる

大きな時間足でトレンドを捉えられた トレンドを読み間違えた悔しさから、エントリーが超慎重になってしまい、なかなかポジションを取ることができません。
もう、エントリーするタイミングがわかりません。

しかしながら、エントリーしないことには始まらない。
利益が確信できなければ、エントリーしなければいいのですが、なんだかそれも悔しい。

慎重に慎重に検討をし、エントリーに至ることができました。
上のチャートがエントリーと決済の場所なのですが、この5分足チャートだけだとトレンド判断ができないので、大きな時間足のチャートも貼っておきます。
豪ドル円のトレンドを1時間足で捉えるこちらは1時間足のチャートです。
このチャートの右側の丸印の部分での取引です。

エントリー:76.181(ロング)
決済:76.463
損益:+28.2pips
エントリーの根拠
ずっと上がり続けていたので、押し目買い。
押し目ポイントだと判断したのは、抵抗線だと思われる場所にぶつかったから。
決済した理由は、1時間足での直前の高値を超える前に上昇する勢いが弱くなったから。

エントリー直後に、いきなり大きな下落があり、焦りましたが、一時的なものでよかったです。
大きな時間足をみることは、本当に大切ですね。
たとえスキャルピングをやるにしても、全体の流れは押さえておきたいです。