ポンド円のスキャルピングは心臓に悪い

ポンド円のスキャルピング 上のチャートの丸印の時間帯で、スキャルピングを試みました。
ポンド円です。
イギリスのEU離脱が決まり、基本下目線のポンド円ですので、ショートエントリーのみという自己ルールを決めました。

結果的には、プラスとなったのですが、ボラティリティが大きすぎるため、1万円ほどの含み損を抱える瞬間もありました。
まぁ、スキャルピングで1万円の含み損ってのは、明らかに損切り失敗なんですけどね。

ちなみに、このチャート、5分足です。
ほんの数分で1円、2円動いていますね。

ポンド円のスキャルピングは、含み損にも耐え、損切判断を一瞬でできる鋼鉄のメンタルがなければできないと感じました。

1万通貨でエントリーしたとしても、数秒で数千円の損益がでる時もあります。
これが、10万通貨でしたら、数秒で数万円です。

勝てば天国、負ければ地獄。
さすがは殺人通貨です。

一攫千金狙いの人は、ポンド円でスキャルピングしてみるのも、いいかもしれませんね。