DMMのスプレッドが通常に戻った

DMMFXのスプレッドが広がった瞬間 先週の為替市場は、歴史に残る変動だったと思います。
まぁ、イギリスがEUを離脱するだなんていう大事件が起こったので、当然ですね。

色々な証券会社では、レバレッジ制限や注意喚起をし、イギリスの国民投票に備えていました。

そして、週が明け、DMMのスプレッドは通常に戻りました。
原則固定ってやつですね。

画像はイギリス国民投票当日のDMMFXのスプレッドです。
この瞬間よりも、もっともっと大きく広がりましたが、米ドル円の通常スプレッド0.3から比べてみると、1.5というのはかなり広いですね。

さて、スプレッドは戻りましたが、まだまだ荒いチャートです。
エントリーする勇気がありません。。。

いいんです、兼業トレーダーなので。。。