サポート・レジスタンスライン確認の重要性

サポート・レジスタンスライン確認の重要性 イギリスの国民投票が終わり、EU離脱派の勝利が確定すると、一気に円高が進行しました。
EU離脱が決まれば、円高が進行することは予想できます。
しかし、どこまで円高が進行するのでしょうか?
永遠に円が上がり続けることはあり得ないわけですから、チャートはどこかで止まり、折り返すことになります。

明確な予想は不可能だとしても、いくつかのシナリオを自分で準備をし、そのシナリオにそってエントリーすることは可能です。

今回のエントリーのシナリオを書き留めておきます。

エントリー:100.840(ショート)
決済:102.322
損益:+148.2pips
エントリーの根拠
今回の円高に関して、ドル円のサポートは、100円と101円の間にあると仮説をたてた。
過去に何度もサポート・レジスタンスとなっているため。
ドル円の暴落が落ち着き、仮説としたラインがサポートとして機能していることを確認し、ロングエントリー。

負けることもあるとは思いますが、損切りラインをきっちり決めておけば、破産することはありません。
また、XMであれば、ゼロカットをしてくれます。
今回のような不安定な相場では逆指値が機能しない可能性もありますので、借金を背負うことのないゼロカットは、かなり安心です。