兼業トレーダーの強みを生かそう

兼業トレーダーは専業トレーダーより有利 イギリスの国民投票が終了し、現在は開票作業中ですね。
上のチャートは、ポンド円の1分足ですが、ほんの数分の間に10円程暴落しています。
こんなチャート、滅多に観れませんね。

イギリスの国民投票で乱高下するチャートまた、これはポンド円の5分足です。
下がったり、上がったり…

ボラティリティが大きすぎます。
手が出せませんね。

しかし、私はサラリーマンの兼業トレーダー。
こんな時は、手を出さなければいいのです。

私は、ある意味、専業トレーダーよりも、兼業トレーダーの方が有利だと感じています。
専業トレーダーは、ポジションを持ってナンボ。
トレードからしか収入を得ることができません。

チャートは魔物。
チャートがどう動くかなんて、誰にもわからないし、予測の域を超えることは不可能。
それでも、専業トレーダーはポジションを持たねばならないのです。
精神的に、とても過酷な仕事だと思います。

一方、兼業トレーダーは、こんな異常事態を楽観視することができます。
もちろん、政治や政策に望むものはあるとは思いますが…。

トレードで最も大事な事、それは、損失を最小に抑えること。
今回のような、荒れ荒れの相場には手を出さなければいいのです。

現在、スプレッドも広がっていますし、乱高下しています。

兼業トレーダーであるのならば、手を出さぬが吉と感じます。

それにしても、本当におもしろいチャートですね。