長期時間にわたる揉みあいには国内業者でスキャルピング

豪ドル円の長時間にわたる揉みあい こちら、豪ドル円の30分足チャートです。
長時間にわたり、ずっと揉みあっています。

こういう揉みあい相場、絶好のスキャルピング環境だとききますが、最近では怖くて手を出していません。

スキャルピングを試みると、なぜかチャートはエントリーに対して逆行するのです。
誰かに見張られているとしか思えません(笑)

さて、私は苦手なのですが、スキャルピングをやるのであれば、断然国内業者がオススメです。

このブログでは、損切りを強制ロスカットに任せるだなんていう、かなり強引な手法でトレードをすることが多いのですが、ゼロカットシステムがあるXMは少々スプレッドが広いのです。
スキャルピングにおいては、スプレッドが大きいことは致命的となります。

スキャルピングには、断然DMM.com証券をオススメします。
ツールが使いやすいし、スプレッドが狭いです!
スプレッド、本当に大事です。

スキャルピングは怖いので、豪ドルの月足スイングトレードを敢行中です!