南アフリカランド円のスワップポイントは稼げるのか?

FXをやっていれば必ずスワップポイントというワードを目にするかと思います。
各国の政策金利の差から、利子が生じるのです。
2017年5月現在では、日本はマイナス金利の状態なので、円に対して他国の通貨を買えばたいていはスワップポイントがプラスであり、ポジション保有すれば利子がつきます。
逆に、他国通貨に対して円を買うとスワップポイントはマイナスであり、ポジション保有中はマイナスの利子がつくことになります。

ドル円ロングでもプラスのスワップがつくの??

2017年5月現在では、つく!!

スワップを狙ったトレードの歌があったぜい!


高スワップが狙える通貨ペア

スワップポイント狙いでよく取引される通貨ペアは、
  • 南アフリカランド円 ZAR/JPY のロング
  • トルコリラ円 TRY/JPY のロング
  • ユーロトルコリラ EUR/TRY のショート
あたりかと思います。
くれぐれも、ロングやショートを間違えないように!

証券会社によって、スワップポイントは異なりますが、上記通貨ペアは高額スワップが期待できます。

2017年5月現在でのDMMでのランド円であれば、
1万通貨の証拠金:3,428円
1万通貨のスワップポイント:11円
です。

約35,000円の証拠金で10万通貨エントリーすることができ、毎日110円のスワップポイントがつくことになります。

毎日110円ですよ!?
すごくないですか?

※ ちなみにもう少しスワップポイントが高い時期もありました。スワップポイントは変動します。

スワップポイントのみを引き出せる証券会社

高額のスワップポイントが付いてもポジション決済をしなければ手に入らない、というのでは、あまり意味がありません。
ポジションを閉じずにスワップポイントのみ引き出し可能な証券会社をいくつか紹介いたします。

スワップポイントよりも為替差損を考えよう

スワップ狙いでのエントリーでやってしまいがちなのが、為替差損を考えないことです。
記事冒頭にあった動画のような人ですね。

俺のことかー!!

あなた、本当に阿呆なのね…


先ほどのDMMでの条件であれば、10万通貨のロングポジションを保有して毎日得られるスワップは110円ということになります。
しかし、エントリーにはスプレッドも伴いますし、10pips下に下がった場合には為替差損は1万円ということになります。
たったの10pipsで1万円です。
スワップポイントだけで1万円を稼ぐには100日弱かかります。
その間に100pips落ちようものなら。。。

為替差損のことも考えつつ、スワップをもらえるようにエントリーしましょう。

どういう人がスワップ狙いをすべきか

箇条書きします。
  • エントリーしたらそのポジションを放置しチャートを閉じることができる
  • 為替差損にも耐えられる維持率を保てる資金が準備できる
  • 数年間ポジションを閉じない覚悟ができている
こんな人であれば、スワップポイントを狙ってエントリーができると思います。

結局のところどうなの?

俺の超個人的な見解を申し上げる。
スワップ狙いは大きくは儲けられない

為替差損が絶対につきまとうし、ランド円をロングして、その後ランド円が高騰したらスワップもらうんじゃなくて、もう利確する方がいいと思います。
スワップポイントはおまけ、程度に考えておいた方がいいんじゃないかなぁと思います。